買物バック com

買物バックは手作りやいろんな機能が付いているものがあります。買物バックについての情報を集めています。

スポンサードリンク

買物バック

買物バックは最近では環境問題などのからみもあって、格企業なども買い物バックを持参すればポイントのサービスなどを与えるなどしています。

年間、家庭から買い物袋のビニールが捨てられる量をご存知でしょうか。何と60万トン以上にもなるそうです。
それを考えると環境の為にも買物バックはこれからの買い物には必要不可欠になってくるのは目に見えています。

買物バックを持つ事のメリットはポイントなどのサービスに留まりません。
自宅で捨てる際にゴミ袋の容量が減るといった事などもあるのです。

一回一回はたいした事はないと思いますが、年間となると無駄なゴミ袋が減るのは目に見えています。

買物バックを持って環境に少しでも貢献する事ができればいいですね。

ラベル: ,

買物バックの作り方

買物バックの作り方を知りたいけど、どうせなら本格的に始めたいといった方もいるかもしれません。時代の流れでしょうか、バックアーティストというのが最近ではいるようです。昔はこんなの無かったですよね。

偶然発見したのですが、興味のある方に役立つと思い載せておきました。
授業料が結構高いので買物バック以上の物が欲しい人向け。

中途半端な気持では申し込まない方がいいでしょう。見学説明会もあるのでまずはそこから始めてみるのも1つの考え。

東京・大阪の鞄の学校 ハナサキジュンコバッグアーティストスクール
http://www.bag-artist.com/

ラベル: ,

買物バックでエコロジー

買物バックでエコロジーが叫ばれている昨今。機能も充実したものが出てきているようです。
なんと、保冷保温機能が付いているバックもあるんです。保冷保温ができる買物バックってあるとうれしいかもしれませんね。

お肉やお魚は保冷機能がついているとうれしいものです。
今まで無かったのが考えると不思議です。

他にランキングなどもあるので参考になりそうです。

【エコバッグstyle】エコバック・マイバッグ・ショッピングバッグ専門店
http://www.eco-style.co.jp/

ラベル: ,